メニュー

「不登校」ケースの初診受付につきまして

 

 当院では、「眠れない」「汚れが気になって何度も手をあらってしまう」「わけもなく悲しくなり、泣いてしまうことが多くなった」「いつもと比べて食事がとれなくなった。おいしくない」「頭の中で声が聞こえる」「みんなに意地悪されている感じがしてつらい」などの症状お悩みのお子様に対する治療をお引き受けしております。
 一方で近日、「不登校」を主訴にしたお子様のケースにつきまして、初診ご予約のご連絡をいただくことが急増しております。
 ただし、「不登校」には、上記の症状や精神疾患に由来するものの他に、学校などの環境要因によるものもあります。後者の場合には医療のみで対応することが困難な場合も多々あります。
 このため、「不登校」を主訴とするケースの場合には、直ちに当院にご相談する前に、まずは学校に相談していただき、スクールカウンセラーによるカウンセリングを受けていただくようお願いしております。その上で、医学的な関与が必要」とカウンセラー等が判断されたケースに限り、当院にてお引き受けいたします。その際には、学校の先生あるいはスクールカウンセラーの先生からの情報提供書のご持参をお願いしております。
 当院ではご本人に治療意欲がある方のみを対象としております。ご本人に受診の意志がないのにかかわらず、ご家族等がご本人を無理に連れてくるのはご遠慮ください。
 なお、他の医療機関様ですでに不登校についてのフォローを受けられており、成人移行のため、あるいは転居のためご紹介いただくケースにつきましては積極的にお引き受けいたします。
 どうかご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

院長 石川 純一

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME