メニュー

電話での再診による処方せん交付(特例措置)のご案内

この措置は、新型コロナウイルス感染症が収束するまでの臨時的なものです!

新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から、厚生労働省は慢性疾患を有する定期受診患者さんへの電話再診による処方を特例で認めました。
これは、患者さんが電話による診察を受けることで、処方せん交付が可能となるものです。当院が処方せんをご希望の調剤薬局へ送ることで、患者さんがお近くの薬局でお薬を受け取ることも認められています。
なお、処方できるのは、これまで処方されていたお薬と同じものです。変更や追加処方はできませんのでご了承ください。

 

対象となる患者さん

・当院に定期的に通院しており、すでに事前予約がある患者さん
(当院では、電話による初診の診療は、行なっておりません)
医師の判断により、患者さんの病状によっては、当院にお越しいただいた上での診察をお願いする場合があります。

 

希望される患者さんは、当院までお電話でご連絡ください。

その際、以下の事項が分かるものをお手元に準備してください。

・診察券のID番号
・患者さんの電話番号
・ご希望の調剤薬局の名称、住所、電話番号、FAX番号(処方せんのFAX送信を希望される場合)

 

1.まずは受付担当に上記情報をお伝えください。
医師が電話再診による処方の可否について判断し、折り返しご連絡いたします。
このため、病状によっては、当院での対面の診察をお願いする場合があります。

2.予約当日、予約時間あたりに、当院医師から電話診察のお電話をいたします。
診察の結果、処方可能と判断された際には、医師が処方せんを発行いたします。

3.電話診察日を含め4日以内ご来院いただき、診察料のお支払いをお願いいたします。その際に、処方せんをお渡しします。

 

なお、遠方にいらっしゃるなどの理由で、4日以内のご来院が難しい場合、処方せんをFAXにてご希望の調剤薬局へ送信する対応も承ります。

・診察の後、当院から処方せんをFAXでご希望の調剤薬局へ送信いたします。
(誠に恐れ入りますが、FAX送信代として10円のご負担をお願いしています)
患者さん又はご家族の方は、薬局でお薬をお受け取りください。

現金書留で診察料を当院までご送金願います。なお、返信用封筒(患者さんの氏名、住所が記載され、84円切手が貼られたもの)も同封してください。
恐れ入りますが、ご希望の調剤薬局が那須塩原市、大田原市、那須町以外の場合、処方せんを調剤薬局へ送付するための郵便代(簡易書留、404円)のご負担もお願いしております。

・診察料が当院に到着次第、返信用封筒で領収書等をお送りいたします。

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME