メニュー

どくとるあるぱかのブログ

53. ガチャピンにあやかりたい!(2019.05.17更新)

 先日私は、東京都港区台場のフジテレビへ行きました(注:もちろん観光目的です)。まずはフジテレビ社屋のシンボル・球体展望室「はちたま」へ。
53_1
レインボーブリッジなどの東京の風景を楽しむことができました。

一つ下のフロアに降り、「めざましテレビ」で使用されていたスタジオを見学。
53_2
係員の話によると「つい30分くらい前まで、番組収録で使われていたのですよ」とのことで、驚きです。

 5階に降りてフジテレビギャラリーへ。ちょうど「ガチャピン・ムック展」が開催されていました。ガチャピン&ムックは、フジテレビで放映されていた幼児教育番組「ひらけ!ポンキッキ」のキャラクターで、誕生してから45周年とのこと。私が小さいころ、よくこの番組を見ていましたので、とても懐かしい気持ちになりました。ガチャピンとムックのひみつのコーナーでは、ガチャピンのルーツの研究についてパネルで展示。これは福井県立恐竜博物館の方が研究されたもので、興味深く読ませていただきました(ガチャピンは南国生まれの恐竜の子という設定です)。歌のコーナーでは、この番組で放映された歌のレコードのジャケットがずらりと展示してありました。名曲中の名曲「およげたいやきくん」は、「ひらけ!ポンキッキ」のオリジナルナンバーです。そのほかの歌も、私が小さいころにこの番組を観て何度も聴いてきた曲で、かつての記憶が蘇りました。

 そして、ガチャピンチャレンジのコーナーへ。ガチャピンは、スキューバダイビング、スキーなど様々なことに挑戦してきました(それに対し、ムックはあまり挑戦する姿を見かけませんでしたよね・・・)。番組で使用した、サッカーのユニフォーム、空手着、ゴーグルなどが展示。ガチャピンが着用するものなので、かなり大きかったです!

 ところで、この「ガチャピンチャレンジ」にて私が注目したのは、コチラの掲示でした。

 53gacyapin

Q:ガチャピンはどうしてチャレンジするの?

:やってみなくちゃ、わからないから。
失敗してもいいんだ。
その次は、成功するかもしれないしね

 

 これを見て、目から鱗でした。

 私を含め、神経質傾向のある人は、何かにチャレンジしたい!と思っても、一方で頭で様々にシミュレーションしてしまう傾向にあります。そして「もし失敗してしまったら・・・」などという不安が生じ、結果的には実行しない、ということがよくあります。確かに、チャレンジすることで場合によっては大きく失敗し、損害を被るリスクがあります。「石橋を叩いて渡る」という慎重さも時には大切です。しかしながら、石橋を叩きすぎて、チャレンジしない構えでいると、いつまでたっても新たな体験が得られない恐れもあります。

 私も、ガチャピンのチャレンジ精神にあやかりたいと感じたのでした。

 

フジテレビ「45th Anniversary ガチャピン・ムック展」
2019年7月15日まで開催されるとのことです。
https://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/gachamuku/

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME