メニュー

どくとるあるぱかのブログ

104. 「ステイホーム」で大掃除!(2020.05.08更新)

 今年の大型連休は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不要不急の外出の自粛が呼びかけられました。私も連休中は極力外出を避けました。
 「ステイホーム」を決めたこの連休、どうしてもやっておきたいことがありました。それは、自宅の大掃除です。ここ数年、整理整頓を怠っていたせいか、押し入れにはさまざまな物であふれ、人様にお見せするのも恥ずかしいくらいにごちゃごちゃになっていました。いつかは整理しようと思いながらも「あとでやればいい」と思い、ずっと放置してきてしまいました。
 押し入れには、洋服店のレジ袋やお土産屋などでもらう紙袋などが散乱していました。スーパーのビニール袋とは異なり、洋服店のものは頑丈にできているため、リユースに役に立ちます。紙袋もリユースできるだけでなく、雑紙ゴミを入れる袋にもなります。もったいないと思いこれらの袋類を保管した結果、かなりため込んでしまいました。これらの袋の大部分を処分することにしました。また、もはや使わない小型家電、それを入れていた空箱、とりあえず保管していたケーブル類もすべて処分に回しました。ずっと押し入れに眠っていた毛布を発見。異臭を発していました。衛生的に良くないと思いためらわずゴミ袋行き決定。衣服も古いものは処分あるいはリサイクルへ。

 その結果、燃えるごみは、市指定の45リットル袋で5袋になりました。その他、ダンボール、発泡スチロール、小型家電、新聞、雑誌類などもあり、これらも市の指定日にゴミ収集所へもっていく予定です。一方で、これまでごちゃごちゃしていた押し入れの中はかなりすっきりきれいになりました。その様子を見ると、非常に気持ちもすっきりするものです。
 今回の大掃除で、私には物をむやみやたらに保管する癖があるので気を付けなければ・・・と感じました。ただ一方で、その癖は決して悪いものではないと感じたこともありました。それはなんと、押し入れ内の小物入れを整理しているときに、マスクが10枚程度見つかったことです。コンビニで買った7枚入りのマスクを使いきれないまま保管していたものや、某クリーニング店を利用した時に粗品としてもらったもの、「茨城県議会議員一般選挙 思い 願い 未来 この一票に」の広告が入ったマスク(一昨年水戸市のショッピングモールで買い物をしていた際にもらったもの)などでした。幸いなことにどれも1枚ずつ個包装されているものなので、衛生的にもおそらくは問題ありません。マスクが品薄なこのご時世、自宅でマスクが見つかり、ラッキーと感じたのでした。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME