メニュー

どくとるあるぱかのブログ

128. まろに☆え~るTV(2020.10.23更新)

 最近私は、とちぎテレビ(通称「とちテレ」)の番組をよく観ます。夜21時は、栃木県の地域ニュース「ナイトニュース9」をチェック。また月曜日22時の「水曜どうでしょうClassic」は、毎週必ず観ています。11月には「水曜どうでしょう」の新シリーズが始まるとのことで、今から楽しみです。
 さて、今月より毎週木曜日22時に「まろに☆え~るTV-超(スーパー)」(以下「まろにTV」)の放送が開始となりました。
 「まろに☆え~る」1)は、漫画家・一葵(いつき)さやか先生作の、栃木県ご当地アイドルユニットが活躍する作品です。栃木県名産(名物)のいちご、かんぴょう、餃子をモチーフにした3人の女の子キャラが登場し、栃木県の魅力をアピールします。
 しかしながら、「まろにTV」では3人のアイドルユニットは殆ど登場しません(エンディングでちょっとだけ出る程度です)。いわゆる「萌え要素」は一切ありません。その代わりに登場するのは、ドラゴンボールのキャラのコスプレをした人物です。DB芸人というそうです。ベジータ、フリーザ、セルなどのコスプレをした芸人が出てきます。ただし、孫悟空は登場せず、その代わりに野沢雅子さん(孫悟空などの声を担当する声優さん)のものまねをする男性が出演しています。
 これは「まろに☆え~る」とは違うではないか!?と思いましたけれども、実際に観てみると非常に面白い。独特のボケ、ツッコミがさく裂し、思わず爆笑してしまいます。先日は、オリジナル餃子のプレゼンバトルが放送されていました。DB芸人がそれぞれ変わり種の餃子を作って、どの人物の餃子が一番美味しいか競うという内容でした。中には餃子の焼き方が分からず、水を入れるタイミングを間違える人もいて、吹き出してしまいました。また一人だけ、餃子とは全く違う食べ物を作ってしまった人物もいました。
 この番組はとちテレだけでなく、インターネットでも無料で観ることができます2)。よって、栃木県以外でもいつでも観られるところありがたいところです。
 残念なことに、今年の都道府県魅力度ランキングで、栃木県は最下位になってしまいました。しかしながら栃木県には、たくさんの魅力があります。「まろにTV」では時折栃木県内の観光地でロケをしているそうです。この番組を通じて、栃木県の魅力をどんどん全国に発信してほしいです。

 

1) 「まろに☆え~る」公式サイト
https://www.tochigi-tv-anime.com/

2) 「まろに☆え~るTV超」視聴サイト
https://gyao.yahoo.co.jp/title/5f716d85-ff78-46d7-90f8-c059fbea8f95

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME