メニュー

どくとるあるぱかのブログ

166. 「ぴえん」のクッション(2021.07.09更新)

 当院の診察室に、「ぴえん」のクッション(147話)が置いてあります。来院される患者さんから、「『ぴえん』ですね!かわいいですね!」などのお言葉を頂戴いたします。また、このクッションはどこで手に入れたかとのご質問もいただきます。
 このクッションは、「サンキューマート」で購入できます。390円(10%税込で429円)で、意外にも安いです。「サンキューマート」店舗の他、インターネットでも購入できます。私がこのクッションを購入した際は、店舗へは行かず、インターネットを利用しました。サンキューマートの店舗は那須塩原近辺では、宇都宮市か福島県郡山市にしかなく、このコロナ禍で、人口の多い都市へ行くのに抵抗がありましたから。ただし、ネット購入の場合、送料が590円かかります。商品そのものの価格よりも送料のほうが高いのはやや納得いきませんが、仕方がありません。
 「ぴえん」のクッションをお迎え(?)したときは、ビニールの圧縮袋に入っている状態でした。

つぶれた「ぴえん」を見て、思わず爆笑してしまいました。袋を破いて空気を入れると、きちんとクッションは膨らみました。
 ただし、このクッションの使い道で迷いました。衝動買いしてしまったこともあり、どこに飾ろうかなどは考えていませんでした。熟慮した結果、診察室の私の座席において、腰痛防止クッションのように使うことにしました。しかし、実際にこのように使ったところ、姿勢が悪くなり、かえって腰を痛めてしまいました。私も「ぴえん」な感情になりました。「クッションとはいえ、人の顔を押しつぶすという不謹慎なことをしたため、罰が当たったかもしれない」と、神罰恐怖を抱きやすい私は考察してしまいました。結局、腰痛防止クッションとしての使用は取りやめました。その代わりに、診察室の長椅子にちょこんと置くことに決め、現在に至っています。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME