メニュー

どくとるあるぱかのブログ

209. ヤマザクラ(2022.04.22更新)

 当院の玄関近くに、ヤマザクラがあります。ソメイヨシノが散った後に咲き出す「遅咲き」の桜で、今週見頃を迎えました。
 当院開業直後の春、この桜は1~2輪しか花を咲かせませんでした。当初は「この桜、本当に咲くのかな?」と疑問に思っていました。しかし、年を経るごとに花の数が増えていき、開業してから4年目の春となる今季は多くの花をみることができました。とあるウェブサイトによると、ヤマザクラは生長がゆっくりであり、発芽してから開花まで早くて5年、長い場合は10年以上もかかるとのこと。もしかすると数年後にはもっと花の数が多くなるのかも、と期待しています。
 この桜は、夜になるとライトアップされます。ちょっと幻想的な風景をみることができます。
 最近はテレビをつけても暗いニュースばかりです。確かにニュースで国内や世界の情勢を確認することは大切かもしれませんけれども、そればかり見てしまうと気が滅入ってしまいます。花を見て癒される時間も大切と感じます。


ヤマザクラは花と同時に葉が出てくるのが特徴。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME