メニュー

どくとるあるぱかのブログ

210. 遂に自宅のパソコン買い替え(2022.04.29更新)

 最近、自宅で使用しているT社製ノートパソコンのパフォーマンスが低下してきました。実はこのパソコンは、昨年冬にもフリーズが多発するなどして困ったことがありました。その際は、「初期化」をして何とか復活させたのでした(145話)。しかし最近になり再び動作が遅くなるようになりました。作業中にフリーズして「応答なし」表示が出てしまう状況で、作業が円滑に進まず困ることがしばしばです。更には、どういうわけか内蔵カメラとマイクが作動しないのです。これではZoomなどが使えず不便です。
 このパソコンは購入してまもなく4年。そろそろ寿命と考えたほうがいいと考え、パソコンの買い替えを決断しました。
 まずはパソコン選びです。私は研修医時代からT社製のパソコンをよく使ってきました。しかし今回は同じメーカーにしてもよいかかなり迷いがありました。当院開業直前に購入した2台のT社製パソコンがいずれも2年くらいでフリーズが多発してしまい、そのうち1台が突然壊れてしまったからです(152話)。正直このメーカーのパソコンに不信感を抱くようになり、いっそのこと別のメーカーにしようとも思っていました。しかしながら、数年前にT社のパソコン事業会社がS社に売却され、社名もD社に変わった動きがありました。D社はもはやT社の傘下ではなく、S社の完全子会社となりました。S社の技術の高さには定評があることから、今回は新生D社に期待し、このメーカーのパソコンを購入することにしました。
 インターネットで探してみたところ、D社の直販サイトを発見。2021年秋冬モデル(いわゆる型落ち)が比較的安価で購入できることが分かりました。スペックをいろいろ検討し、購入手続き。会員登録で割引とのことで、迷わず会員登録をしたところ、なんと1割程度値引きされました。更にタイムセール開催のためさらに値引きされ、予想以上の安い価格で購入することができました。購入申し込みをしてから数日で新しいパソコンが届きました。この大型連休を使って、新しいパソコンの初期設定、古いパソコンからのデータの移し替えなどをする予定です。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME