メニュー

どくとるあるぱかのブログ

217. 長い声のネコ(2022.06.17更新)

 先日、当院の診察室に「長い声のネコ」の張り子を飾りました。インターネットで見つけ、購入したものです(期間限定商品のため現在では購入できません)。


 「長い声のネコ」は、衛藤ヒロユキ先生のマンガ「魔法陣グルグル」で登場するキャラクター(?)です。
 私は「魔法陣グルグル」の大ファンです。この作品は、勇者ニケと魔法使いククリなどの登場人物が、魔王を倒すために冒険をするというファンタジーマンガで、ロールプレイングゲーム(RPG)風の描写になっています。あまりにも個性が強すぎる登場人物や独特のギャグなどが人気となり、これまでに3回アニメ化したことがあります。また2018年1月には、出演声優さんなどが登場するライブイベントが東京・有明で開催され、私も会場に足を運びました。なお現在も「魔法陣グルグル2」が連載中で、今年で連載開始30周年を迎えます。
 「長い声のネコ」は、敵キャラとの戦闘シーンで、魔法使いククリが魔法で出したものです。魔法の効果は「その鳴き声によってすべての魔法を無効化する。ただし戦闘の緊張感も無効化する」。この独特な顔をしたネコが、「オア~」という間抜けな声を発します。全く役に立たない魔法ではないかと思いきや、敵キャラにはとても効果的でした。敵の変身魔法が無効化したことにより、敵キャラは真の姿を現しました。そこで勇者ニケが剣でその敵を倒した、というストーリーです。ただし、ネコの発する声があまりにも間抜けなので、戦闘時の緊張感が一気になくなってしまった、というオチもついています1)
 私が購入した「長い声のネコ」の張り子はとても完成度が高く、私の部屋(院長室)にとどめておくのはもったいないと思い、診察室に飾ることに決めました。ただし、この「ネコ」の魔法により、診察の緊張感が無効化しないよう、精進していく所存です。

1) 原作「魔法陣グルグル」第14章、アニメ「魔法陣グルグル」(2017年版)第3章

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME