メニュー

どくとるあるぱかのブログ

230. 川のながれに(2022.09.16更新)

 4月ごろ、「唯一無二、那須塩原の自然が描かれた映画を全国に届けたい!」というクラウドファンディングを見つけました。その映画のタイトルは「川のながれに」。もともとは2021年の「なすしおばら映画祭」での上映を目的に制作された長編映画でした。この映画を全国各地の劇場で公開させたいという制作者の思いから、その資金を募るためにこのクラウドファンディングを始めたとのことでした。映画の舞台は、那須塩原市の塩原地区。那須塩原市民である私は、地元が舞台になった映画はとても貴重であると感じ、このクラウドファンディングに参加いたしました。
 このクラウドファンディングの返礼品の一つに、プレミアム試写会のチケットがありました。この試写会は、東京の会場への参加かオンライン視聴かを選ぶことができます。私はオンライン視聴を選択しました。オンラインの場合は試写会当日から2週間、視聴が可能。休診日である日曜日に、この映画を自宅で鑑賞いたしました。
 まずは、箒川など、塩原の自然の描写が美しく、非常に癒されました(しかも紅葉の季節に撮影されています)。また、塩原の名所(塩原の街並み、もみじの湯、もみじ谷大吊橋など)がたくさん登場します。BGMもその風景にぴったりで、癒し系の曲です。登場人物も個性豊か。特に、主人公を取り巻く3人の女性が三者三葉で、実に面白い。ストーリーは、主人公の男性が「ただ流されて生きていたのかも」と、自分の生き方に対し疑問に持ち、これからの生き方を問うというもの。考えさせられる内容であり、あっという間の105分でした。
 「川のながれに」は2022年11月11日(金)よりフォーラム那須塩原にて先行上映が開始され、その後全国の劇場にて公開される予定とのことです。公開が開始されたら、ぜひとも大画面でこの作品を鑑賞したいと思っております。

【つけたし】那須塩原市長の渡辺美知太郎氏がこちらの作品にエキストラとして出演されています。ちょっとしたセリフもあります。鑑賞される際は、渡辺市長を探してみるのも面白いでしょう。

「川のながれに」ホームページ
https://creactinc.wixsite.com/creact/kawanonagareni-movie

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME