メニュー

どくとるあるぱかのブログ

239. 「!」か「。」か(2022.11.11更新)

 最近聴いたウェブラジオ番組1)の投稿コーナーで、「文章に『!』や『。』を付けるかどうか悩み、LINE(ライン)の返信に小一時間かかってしまう」という投稿がありました。それについて出演者(20代の女性声優二人)は、「とりあえず(LINEでは)『!』を付けるようにしている。『。』だとなんだか怒っているような感じだから」「メールのやり取りでは『。』にしている。でもLINEで(相手から)『。』を付けられると、何か良くないことを言ってしまったかなと思ってしまう」「でも『!』では華やかすぎる」「長文の場合は悩む。バランスなどを考えてしまう」「初めてLINEを交換した後の最初の挨拶では考えてしまう。礼儀正しさを強調して『。』をつけて、ちゃんとしていることをアピールすべきか・・・」「でもだいたい『!』をつけてしまう」などと語っていました。
 私はLINEを滅多に使うことはありませんけれども、他のSNSで返信する機会はよくあります。その際に、「!」にすべきか、「。」にすべきかよく迷います。「!」にすると軽すぎてしまうのでは、テンションが高いような感じで相手にとって無礼なのでは、と感じてしまいますし、一方で「。」にすると文章が硬すぎてしまい、冷たい印象を与えてしまうのでは・・・と思ってしまいます。よく、文章中の「!」と「。」を何度も入れ替えるなどして考えてこんでしまい、返信ボタンを押すまでに時間がかかってしまうこともあります。これは、「返信を読んだ相手に不快な思いをさせてしまったら」という恐れから生じるものだと思っています。とはいえ、「!」か「。」かで悩みすぎて、返信に時間がかかってしまうと、他のやらなくてはならない仕事が犠牲になる恐れがあります。よって、ある程度文章が不自然でないことを確認したら、妥協して返信ボタンを押してしまったほうがよいと思っております。
 ちなみに、先述のラジオに出演していたお二人は「『!』をつけよう!」と締めくくっています。20代の方らしい回答だと思います。それに対し私は、40代の神経質傾向の強いクソ真面目のおっさん(自称)ですので、無難に「。」を使用する傾向にあります(でも時折「!」も使います)。
 皆さんはいかがでしょうか?

1) 「ぼっち・ざ・らじお!」第7回.出演:青山吉能さん、水野朔さん.

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME