メニュー

どくとるあるぱかのブログ

194. 冷凍室の霜取り(2022.01.07更新)

 私の自宅には約四半世紀前に購入した冷蔵庫があります。この冷蔵庫は、大学生時代、一人暮らしを始める際に購入したもので、以後約25年にわたり使用を続けています。
 この冷蔵庫は家電量販店で購入した安物であり、上段にある冷凍室には自動霜取りの機能はついていません。使い続けると冷凍室に霜が付着するため、付属のプラスチックのヘラを使って霜取りをしなければなりません。以前はこまめに霜取りをしていたけれど、ここ最近は霜取りをサボっていました。その結果、室内の霜がかなり大きいものになってしまいました。これでは、食料品などを入れるためのスペースが狭くなり不便ですし、冷えも悪くなります。ようやくこの前の年末にフリーな時間ができたことから、霜取りをすることにしました。

 上が冷凍室の写真です。これだけ霜(というよりは「氷の塊」!?)が大きくなってしまうと、プラスチックのヘラは役に立ちません。とはいえ、アイスピックなどの鋭利な道具で霜を削るのは、冷蔵庫の故障の原因となるため、絶対にやってはいけないとのこと。取扱説明書に書いてある通り、冷蔵庫の電源を切り、冷凍室のドアを開けっぱなしにして、霜が溶けるのを待つことにしました。約1時間で霜が溶けだしてきたので、手で霜をはがしました。無事霜取りが完了し、冷凍室の中はかなりすっきりしました。


★こんなにも霜が取れました!

 ところで、家電メーカー・ハイアールのホームページに霜取りの方法が書かれています1)。霜が薄い場合には、ぬるま湯で濡らしたタオルで室内を拭くだけでOKとのこと。これならそんなにも時間をかけずにできます。今後はこの方法でこまめに手入れをしていきたいと思います。

【文献】
1) ハイアールグループ 日本地域 ホームページ「冷凍庫の霜取りは意外とかんたん!霜がつきにくい方法も解説」
https://haier.co.jp/story/freezer-defrost/

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME