メニュー

どくとるあるぱかのブログ

98. まさか、私がパニック障害!?(2020.03.27更新)
 私が毎月購読しているマンガ雑誌「本当にあった笑える話」(略称「ほんわら」)(61話参照)に、「まさか、私がパニック障害!?」1)という作品が連載されています。  写真は、「ほんわら」2019年… ▼続きを読む

97. 不適正な「適正飲酒の10か条」(2020.03.20更新)
 コンビニの酒類コーナー付近によく「適正飲酒の10か条」のポスターを見かけます。これは、公益財団法人 アルコール健康医学協会1)が作成したもので、以下の10か条からなります。 1.談笑し 楽しく飲む… ▼続きを読む

96. 流言蜚語(デマ)の心理(2020.03.13更新)
 先日ツイッターをチェックしていたところ、トイレットペーパーやティッシュペーパーが品薄になっているという情報を知りました。実際に近くのコンビニやスーパーなどへ行ってみると、トイレットペーパーやティッシ… ▼続きを読む

95. カフェインの話 後篇(2020.03.06更新)
 カフェインの効能は、集中力の向上および、眠気や疲労感の軽減1)です。我々は、仕事などもうひと踏ん張りの時に1杯のコーヒーを飲むことも、よくあることと思います。  しかし、カフェインを多量に摂取する… ▼続きを読む

94. カフェインの話 前篇(2020.02.28更新)
 83話で述べました通り、私は最近になりカフェインの入った飲料が飲めなくなりました。コーヒーはもちろんのこと、紅茶や緑茶も駄目になりました。これらを飲むと、動悸や冷や汗などの不快な症状が出現してしまい… ▼続きを読む

93. 掃除機と「物の性を尽くす」(2020.02.21更新)
 先日、当院で使用している掃除機が突然動かなくなりました。ホースにあるスイッチを押しても全く作動しません。この掃除機は、開業準備の際に那須塩原市内の某家電量販店で購入したものです。購入してから1年… ▼続きを読む

92. 休息は仕事の転換にあり(2020.02.14更新)
 前回ご紹介した「疲労ちゃんとストレスさん」1)の第七章には、疲労回復の仕組みが紹介されています。人が休んでいる間に「疲労回復因子」が働き、「疲労因子」を取り除くことで、疲れが取れるとされています(本… ▼続きを読む

91. 疲労ちゃんとストレスさん(2020.02.07更新)
 マンガ「疲労ちゃんとストレスさん」1)を拝読いたしました。  これは、東京慈恵会医科大学(慈恵医大)ウイルス学講座教授の近藤一博先生が監修されており、漫画家・にしかわたく先生がマンガにされたも… ▼続きを読む

90. 不遇に耐える(2020.01.31更新)
 日本を代表する実業家、稲盛和夫氏(86話参照)は、27歳のときに7人の同志と一緒に京都セラミック(現・京セラ)を創業されました(1959年)。当時は従業員28名の小さな会社だったそうです。それから次… ▼続きを読む

89. 吃音を茶化したVTR(2020.01.24更新)
 先日ツイッターをチェックしていたところ、次の内容の投稿を見つけました。 「Mさん、吃音(きつおん)やどもりを茶化すのはやめたほうがいいです」(注:実際の投稿には実名が書かれていますが、この記事では… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME