メニュー

どくとるあるぱかのブログ

226. 路線バスに乗るっ(2022.08.19更新)

 先日の早朝、那須塩原駅付近にある自宅から、西那須野駅までウォーキングをしました。スマホのアプリで記録を取ったところ、距離は6.8kmで、移動時間は1時間15分でした。かなり良い運動になりました。
 帰りは、西那須野駅から那須塩原駅まで、鉄道を利用する予定でした。しかし、西那須野駅の発車標を見たところ、次の列車まで30分以上も待つ必要があることがわかりました。残念ながら早朝ということもあり、西那須野駅付近で時間をつぶせる場所はありません。とはいえ、駅の待合室で30分くらい待つのも退屈です。
 そこで、妙案を思いつきました。西那須野駅から那須塩原駅へ向かうバスがあるはずだ。その時刻を調べてみようと思い、バス停へ。時刻表を調べてみたところ、10分後に那須塩原駅方面のバスが発車することがわかりました。せっかくなのでバスに乗ることにしました。数分待機していたら、バスがやってきました。那須塩原市が運営している「ゆ~バス」で、車両はJRバスのものでした。前乗り前降りタイプで、運賃は後払い。Suicaなどの交通系ICの利用は不可であり、小銭を用意する必要があります。乗客は私だけで、「貸し切り状態」で西那須野駅を発車。このバスは那須塩原駅を経由すると書かれていますけれども、実際はストレートに那須塩原駅へ行くわけでなく、かなり遠回りをします。ヨークベニマル西那須野店付近を経て、三島を通ります。三島の道路では拡幅工事が進行していました。この工事が完成すれば、こちらが国道4号になると聞いたことがあります。三島のバス停で、高校生らしき女性が乗車。乗客は2人になりました。バスは、患者さんのご紹介などでたびたびお世話になっている、国際医療福祉大学病院の構内へ。ここでは新たな乗客はなく、時間調整で少し待機したあと発車。それからは、東赤田、井口工業団地などを経由します。いつも私が車で走行している道路です。車を運転しているときはよそ見厳禁なので周囲をゆっくりと見渡すことができません。一方バスであればのんびりと景色を観ることができます。窓からの風景を楽しみました。そして、バスは自宅の最寄りのバス停に到着。運賃200円を払って下車しました。西那須野駅からの所要時間は約25分。鉄道利用よりも5倍も時間がかかりますけれども、のんびりとしたバス旅も楽しいものだと実感しました。
 最近は地方の路線バスは経営が苦しく、中には不採算の路線は廃止になっているという話をよく聞きます。しかし一方で、高齢者など乗用車を運転できない方々にとって、バスは欠かせない存在です。私も時折バスに乗るなどして路線バスを応援しなければと感じました。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME